ABOUT ELIC

学校の特長

ELICの5つ特徴

Point 01

卒業生16,000名

約40年の伝統の中で確立してきた合格力と、卓越した就職力があります。
Point 02

様々な分野で活躍

公務員からプログラマまで、幅広い業種において高い就職率を実現しています。
Point 03

取得できる資格14種類

多彩な実習・演習など、実践を繰り返し、資格取得をサポートします。
Point 04

トコトンサポート

面倒見が良い先生たち。生活・学習・就職についてなんでも気軽に相談できる環境が整っています。
Point 05

学費サポート

奨学金制度など、学ぶ気持ちを費用の面からも全力でサポートします。詳しくは募集要項 - 奨学金制度ページをご確認ください。

ごあいさつ

校長 森登志男

本校は、学校法人愛知産業大学グループの一つとして1978年に創立されました。その後41年余の間に16,000名を超える卒業生を輩出。建学の精神「豊かな知性と誠実な心を持ち 社会に貢献できる人材を育成する」のもと、専門知識と大人のマナーを身に着け、社会で活躍できる人材を育成しています。

専門学校は、社会で必要とされる知識・技術を身に着け、即戦力として活躍する人材の育成が大切です。本校では、それを実現するため『①担任制による学生とのコミュニケーションの徹底』『②適材適所な就職指導による100%の進路決定』『③公務員試験、国家資格を目指しての学習体制の構築』を重視しています。具体的には、20歳前後の多感な若者の相談にのり、保護者との連絡を密に、学生一人一人の成長を手助けするため、担任制度を導入しています。また、就職活動においては、本人、保護者の意向を重視しつつ、模擬面接などきめ細かな指導をしており、その結果、毎年ほぼ100%の卒業生が進路を決定しています。そして、公務員試験合格、資格取得を目指して、通常の授業のほか、集中授業、模擬試験をはじめ補習にも力を注いでいます。

21世紀の日本は、グローバル化が進むとともにIT、AI化が進むと言われています。これからの社会で活躍する若者は、その時代に合った知識、技術を身につけるとともに、社会のリーダとなれるように、人間性を高める必要があります。本校では次の時代を背負う若者の教育に、教職員一同力を注いでいます。

校長 森登志男

ELICでの2年間ならしっかり学べて、しっかりサポート!

先生たちの熱心な指導と手厚いサポートや制度で、目標とする資格の取得、その先の就職を実現する。大きな夢へと、着実にチカラを付けていく毎日。ELICの2年間がはじまる。

希望の就職を実現するために1年次から全力サポート。

就職活動に関する約16,000名分のデータをはじめ、きめ細やかな面接指導など、入学直後から、就職へ向けた緻密なプログラムを組んでいます。さらには卒業後の再就職まで、万全なフォロー体制が整っています。

大学編入・短大併修制度で大学・短大の卒業資格取得をサポート

ELICでは卒業後、大学3年次への編入をすることができます。ELICで2年間、大学で2年間学習することで、編入先の大学卒業時には大学を4年間通った学生と同学歴に。しかもELICで取得した資格とスキルがあるので就職には断然有利!ワンランク上の大学をめざす君の希望にも応えます。

また、ELICは愛知産業大学短期大学通信教育部と教育提携を結んでいるため、本校と短期大学の卒業資格を同時に得ることができます。資格と学歴を同時に取得できる併修制度を導入することで、実力社会に適したエキスパートを育成しています。

年間スケジュール

専門学校だから、勉強漬けって訳じゃない。ELICには楽しいイベント盛りだくさん。心に残るキャンパスライフを満喫してください。

4
  • 入学式
  • 前期授業スタート
5
  • バーベキュー大会
6
7
  • 前期試験
8
  • 夏休み
  • 金山夏祭りボランティア
9
  • 後期授業スタート
10
  • 企業実習
11
  • USJ・TDS社会研修
12
  • 冬休み
  • クラス対抗体育祭
1
  • 後期試験
2
  • ボウリング大会
  • 大須観音節分祭ボランティア
  • スキー・スノボツアー
3
  • 進路ガイダンス
  • 卒業式
  • 卒業記念パーティー

フロア紹介

ELICの校舎をストリートビューで体験!

ELICの沿革

昭和53年
熱田区神戸町に名古屋経営経理専門学校として開校。
近畿大学(通信教育部)と教育提携を結ぶ。
昭和54年
法学コース新設に伴い校名を名古屋法経専門学校と変更し、校舎を瑞穂区明前町に移転する。
昭和55年
4年課程法学科を新設。近畿大学法学部(通信教育部)と教育提携を結ぶ。
昭和62年
情報処理教育の充実に伴い、校名を名古屋法径情報専門学校と変更する。
昭和63年
通産省情報化人材育成連携機関委嘱校となる。
平成 3年
文部省職業教育高度化開発研究委託校となる。
平成 5年
名古屋法経情報専門学校金山校を開校し、名古屋法経情報専門学校を名古屋法経情報専門学校堀田校とする。
平成13年
堀田校、金山校を統合。名古屋法律経済専門学校とし、熱田区金山町に置く。
平成17年
愛知産業大学短期大学通信教育部と教育提携を結ぶ。
文部科学省「専修学校を活用した若者の自立・挑戦支援事業」委託校となる。
平成18年
文部科学省「専修学校を活用した職業意識の啓発増進」委託校となる。
平成21年
校名をELICビジネス&公務員専門学校と変更する。
平成22年
校舎を現在地(熱田区新尾頭)に移転する。

学校法人愛知産業大学グループ

愛知産業大学グループは、大学、短期大学、専門学校4校、高等学校2校、幼稚園を設置する総合学園です。21世紀の多種多様な学習ニーズに対応・さまざまな教育を展開し、「明日(ASU)を夢みる」総合学園として、いつまでも社会に貢献できる学校法人でありたいと願っています。

建学の精神

豊かな知性と誠実な心を持ち 社会に貢献できる人材を育成する

アクセスガイド

市内はもちろん岐阜・三重からも通学に便利な「金山総合駅」から徒歩3分。

校舎イメージ

JR・名鉄・地下鉄が連絡する金山総合駅。ここからELICまで徒歩約3分の近さで、市内はもちろん岐阜や三重からも通学に便利なロケーションです。
近鉄、新幹線をご利用の方は、名古屋駅にてJRまたは名鉄への乗換が便利です。

ELICビジネス&公務員専門学校
住所.名古屋市熱田区新尾頭1-12-10
TEL.052-683-0035

体験入学 イベント情報 資料請求 各種お申し込みはこちら