TOPICS

ELICからお知らせ

公務員合格体験記~シリーズ6~

News&Topics
ELICのホームページをご覧の皆様

こんにちは(*^▽^*)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



さて、本年もゆるーくブログをアップしていきたいと思いますので、寛大なお気持ちでお読みいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

令和2年一発目のブログは、昨年より始めている公務員合格体験記です!

それでは、名古屋市消防職に合格した近藤君の体験記です!



―おめでとう。消防を目指した動機は何ですか?

近藤(以下:近):ありがとうございます。中学校の時、消防署への体験入隊があったんです。そこでロープ訓練などを見せていただいたり、やったりしました。消防隊の人の姿に憧れました。カッコ良かったです。自分もカッコよくなりたいと思ったことがきっかけです。

―そこがきっかけなんだ(笑)公務員試験に向けての勉強方法はどんなことをしました?

近:復習を大切にしました。特に学校でやる過去の受験問題で間違えた所を、しっかり自宅で勉強しました。それと高校3年生の受験勉強が役に立ちました。今、高校生の人は、日頃の勉強しっかりやった方が良いと思います。



―夏の補習も頑張っていたね。どうでしたか

近:夏は好きですから頑張りました(笑)。受かりたいという気持ちと負けるかという根性が、自分を後押ししてくれたように思います。最後の方は「絶対受かる」と気合いを入れていました。



―気合と根性って(笑) では、面接対策があれば教えてください。

近:自然体で臨むことです。自分を見ていただくこと、少しは自分自身に自信を持っても良いと思います。自信がないと、緊張もするし発言もブレてしまいますから。

ちょっと照れ臭そうだけど、嬉しそうに答えてくれる近藤君が印象的でした。
名古屋市消防で活躍する日を職員一同、楽しみにしています(^O^)/


体験入学 イベント情報 資料請求 各種お申し込みはこちら