TOPICS

ELICからお知らせ

公務員合格体験記~シリーズ7~

News&Topics
ELICのホームページをご覧の皆様

こんにちは(*^▽^*)

正月休みの疲れは取れましたか?ELICでは、月曜日から授業が開始されていますが、休み明けの1週間フルの授業はみんな辛そうです(笑)

さて、今回の公務員合格体験記シリーズ7は、愛知県警察官に合格した誠信高校出身の中野君です。



―警察のなりたい、という執念が実ったね。おめでとう。

中野(以下:中):ありがとうございます。嬉しいです。少年たちを警察の立場として守って行く、という希望の第一段階が達成できました。とにかく合格したかった、というのが本音です。

―警察官合格のポイントは?


中:一次試験合格のために必死で勉強しました。あと、合格ために自分自身で努力しなければ警察官になる夢は、近づいてこない。この単純なことを気が付かせてくださった担任の先生に感謝ています。

―具体的にはどんな勉強をしたの?


中:5月の連休過ぎからは、授業が終わってから学校や家で1日5時間ぐらい勉強しました。特に復習に力を入れました。専門学校の勉強と合わせて、真剣にやりましたね。根性です(笑)。まずは、判断推理、数的推理、資料解釈をやりました。追い込みは、暗記科目に重点をおきました。



ー面接試験の対策は何をしたの?

中:実際に働いている警察官に話を聞きました。学校の近くの交番や、駅の交番に行って、「今、いいですか?」って尋ねていろいろな話を聞きました。

ー飛び込みで話を聞きに行ったの?

中:はい。面接のときに話せるエピソードとか具体的にあればいいかなって思って。



―すごいね。警察は体力試験もあるけど、トレーニングはしてたの?


中:週3日、1日8キロ走っていました。高校の時、ソフトテニスをやっていましたので、体力には自信がありました。

―なるほど。後輩へのアドバイスをお願いします。


中:根性と集中です!絶対に。



中野君ありがとうございました(*^▽^*)
学校にも友達と最後まで残って勉強していた中野君。夢に向かって努力すれば達成できると有言実行してくれました( *´艸`)
合格おめでとうございます。また、警察官として活躍するのを楽しみにしています(^O^)/


体験入学 イベント情報 資料請求 各種お申し込みはこちら